芸能人お宝情報が流出!?

あっと驚く芸能人のお宝情報があるかも!?整形、劣化、激太り、激やせ、豊胸、その他 秘密の芸能情報が満載!

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 21:32:26.30 ID:CAP_USER9
    Smartザテレビジョン 9月1日(木)17時0分配信

    9月1日(木)より展開される「Folli Follie(フォリフォリ)」のキービジュアルアンヴェール記念イベントが都内のホールで開催され、“フォリフォリミューズ”に選ばれた長澤まさみが出席した。

    アンヴェールを行った長澤は「本当に迫力があって、存在感があるなと。自分なのにビックリしちゃいます」と笑顔で感想を語った。

    “意思のある感じ”をイメージしたという衣装の長澤。今回の就任について「以前にもFolli Follieさんのお仕事をさせていただいたことがあって、今回また一緒にFolli Follieの方とお仕事をできること、また呼んでくださったことがとてもうれしくて。

    私もFolli Follieさんのアクセサリーに思い入れがあるので、とってもうれしかったです」と喜びを口にした。

    Folli Follieのイメージについては「インターナショナルなイメージがありますね。必ず海外の空港に立ち寄ると絶対にどこかに看板があって、いつも存在感をアピールしているところがすごいなと感じたりして、本当にたくさんに国の方に愛されているなというイメージがあります」と絶賛した。

    「思い入れがあるというのは、自分が母親から初めてもらったブランドジュエリー、アクセサリーがFolli Follieさんの指輪だったんですよ。それがとってもうれしかったのを覚えていて、母もFolli Follieさんのお仕事をすることをとても喜んでくれていて。個人的にも縁があるのかなと思っています」とエピソードを披露した。

    キービジュアルは香港で撮影されたという。「海外のFolli Follieのスタッフの方はすごく明るくて、撮影中は音楽かけて楽しくできました。大変だったというよりは楽しかったという方が強い印象です」と撮影の裏側も明かした。

    最後に長澤は「年齢を問わず着けてもらえるアクセサリーブランドなのかなと。ちょっと遊びも効いていて、シンプルが好きな方にも派手な物が好きな方にも楽しんでもらえる。いろんな種類がありますから、たくさんの方に楽しんでもらえるアクセサリーなのかなと思いますので、私もその楽しさを、ジュエリーで遊ぶ楽しさをいろんな人に伝えられたらなと思います」とFolli Follieのミューズとしての意気込みを語った。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160901-00000055-the_tv-ent
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【長澤まさみ、胸元ざっくり胸の谷間披露で大人の女性をアピールwwww】の続きを読む

    1: ムーンサルトプレス(東日本)@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 05:24:25.98 ID:pDoMp4ru0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    「エッチの語源てなんなんだろ?」「HENTAIのHらしいよ」「日本語!?」皆さんが日常で何気なく使っているフレーズ、実は芸能人発祥かも知れません。最近ではSNSで拡散した言葉が流行ったりもしますが、SNSが無い頃はテレビやラジオで芸能人が発言した言葉が流行るのが主流でした。

    1位は志村けん発祥の「最初はグー(じゃんけんの号令)」!
    no title

    2位は明石家さんま発祥の「エッチする」!
    no title

    3位は松本人志発祥の「逆ギレ」!
    no title

    4位メリクリ・あけおめ 所ジョージ 114票
    5位ニューハーフ 桑田佳祐 100票
    6位根暗(ネクラ) タモリ 73票
    7位おたく(オタク・お宅) 中森明夫 68票
    8位マイブーム みうらじゅん 65票
    9位あっち向いてほい 六代桂文枝(当時三枝)&萩本欽一 63票
    10位ゴミ屋敷 根本敬 60票

    11位ゆるキャラ みうらじゅん 55票
    11位中二病(厨二病) 伊集院光 55票
    13位バツイチ 明石家さんま 52票
    14位ギャランドゥ 松任谷由実 48票
    15位ツーショット とんねるず 47票
    16位彼氏 徳川夢声 46票
    17位クソゲー(くそゲー、糞ゲー) みうらじゅん 41票
    18位ぶっちゃけ 木村拓哉 40票
    18位天然ボケ、天然 萩本欽一 40票
    20位ほにゃらら 久米宏 39票

    21位ボイン 大橋巨泉 37票
    22位てへぺろ 日笠陽子(声優) 30票
    23位貧乳 杉作J太郎 29票
    24位日曜大工 金子至 28票
    24位空耳 タモリ倶楽部 28票

    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3514/

    【実は芸能人が流行らせた言葉ランキング 2位はさんま「エッチする」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2016/08/31(水) 10:16:52.62 ID:CAP_USER9
    強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者が「モンスター」と呼ばれていたことがわかった。母親は言わずと知れた大物女優の高畑淳子。26日午前に記者会見を行い、息子の不祥事を詫びたが、同容疑者には母も知らない裏の顔があった。

    「タレント仲間からは『バカだけど明るくていい奴』という評価で、テレビ番組では予測不能なキャラクターがウケていた。しかし、それは彼の一部分に過ぎない。プライベートの裕太容疑者はブレイクとともに“天狗”になり、六本木や麻布で遊び回っていた」(六本木のポーター)。

    女好きは生来のもので、キャバクラではしきりに「俺のこと知ってるっしょ?」「知らないの?た・か・は・た!母親すげーから」と親の七光りを恥とも思わず、利用しまくっていたという。

    「そんなに飲んでないのに、酔ったフリをして“お触り”することもありました。『俺、絶倫だから!』『何回でもイケちゃうよ!』とエグい下ネタも連発。店では『モンスター(客)』と呼ばれていましたね」(高畑を知る元水商売女性)。

    交友関係も次第に危うくなっていった。一部夕刊紙は元俳優・高知東生被告とともに覚醒剤取締法違反罪で起訴された愛人の五十川敦子被告と接点があったと報じたが、関係者いわく「彼女と密接な関係だったわけではなく、おそらく五十川も同席したパーティーに出入りしていただけだろう」。

    同容疑者は六本木界隈では「高畑(淳子)のボンクラ息子」で知られており「クスリでもやってるんじゃないか? と思うほどハイテンションな場面を見たことがあった」(同)という。

    高知被告の薬物逮捕後、某ゴシップ誌で“次に危ないタレント特集”があったが、そこに出てくる『大物二世タレント』は高畑容疑者のことを指していたようだ。

    報道では、『薬物使用の痕跡はなかった』とありますが。それでも薬物疑惑が飛び出すのだから、同容疑者の言動は度を超していたのかもしれない。

    「人気者になったことで完全に調子に乗っていた。ある合コンでは女性陣に向かって『俺とヤリたくて今日みんな来たんだろ?』と言い放ち、場の空気が凍りついたこともあったそうです」(スポーツ紙記者)。

    “みんな俺とヤリたくて…”のくだりは、今回の事件の動機を解明する上で重要かもしれない。前出の社会部記者は「相手が有名人の俺なんだから、女性は全員喜んで応じると思い込んでいたフシがある」と指摘する。大いなる勘違いが高畑容疑者をモンスターに育て上げたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1188162/
    2016.08.31 09:00 トカナ

    no title

    【強姦魔・高畑裕太は「モンスター」と呼ばれていた!合コンで放った戦慄の一言とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ